Repair Sample



Repair Sample 

EXTRA'S GARMENT SUPPLY & Co. 



破れてしまったアーヴィンジャケットの補修・修復 


弊店では米国において、あらゆる古いミリタリアアイテムの修理、修復を行っています。今回ご紹介するサンプルは40年代のIRVIN JACKET実物の修理・修復です。 
アーヴィンジャケットの革はU.S. AAFのB-3 ver3.以降の革に比べ堅牢なものが多いのですが、本品は引っ掛けてしまった事により、補強テープ沿いに破れてしまった為、軍用として使用された古いマシンを使った修理を行いました。 

日本ではよくある修理例として、ただ切った貼ったのリペアが多いのですが、脆弱なシープスキンの実物フライトジャケットは時間の経過で、その修理箇所から破れてくる事例が多いのです。
弊店では大戦当時の軍サービスセンターが使用した実物補修機械を使用し、修復をおこないますのではるかに堅牢に見た目もよくなります。 


米国の修復ファクトリーでは、シープスキンにも対応可能な古い軍用ミシンを完備。修理に使用するパーツも、弊店が各時代の飛行服などから部品取りをおこなった、ジッパー、レザー、スナップ類、リブニット類、ライニング等パーツ類を多数ストックしています。ストックパーツにない部材の場合は精密なリプロダクションパーツを使用する場合もございます。また、使用する糸なども官給品のオリジナルを強度が担保できる範囲で使用しています。

作業に関しても、実物のスペック、歴史的考証に精通した弊店スタッフが作業現場に常駐し指示監督をおこなうことで、他所では再現できない修復・修理作業を可能にしています。最近では崩壊したB-3ジャケットを、堅牢なオリジナルのA-1トラウザース部品取り品を使い再生しました。通常の修理ではオリジナルの部品取りストックなども少なく、また歴史考証にそった修繕も難しい現状があります。 また断られてしまうことや、オリジナルの価値を台無しにされてしまう例もあるようです。

弊店の修繕修理は多くのお客様にお喜び頂いております。 







EXTRA'S GARMENT SUPPLY & CO. 
CLOTHING SUPPLY OFFICE 

1F-C Maruei Bldg. 
2-11-8.Tokugawa.Higashi ku. 
Nagoya City.Aichi.JAPAN. 
Postal Code 4610025 

Store open hour 13:00-19:00 
International Call +81 529375333 
052-937-5333

コメント